ドラッグキューキューBLOG

今月の絵手紙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今月は、頂き物の新鮮トマト(黄色のトマトにはkao-a17.gifです)と線香花火に挑戦しました。

2017-7月

今回はenpitu02.gif線香花火kira01.gifを調べてみました
火をつけてから消えるまでには4段階の表情(名前)があるそうです

火をつけてからおおきな火の玉ができるまでを「牡丹(ぼたん)」
大きく火花が飛び出しているところを「松葉(まつば)」
少し弱まり火花がたれさがったところを「柳(やなぎ)」
そして最後に火花がパチパチして消えるまでを「散菊(ちりぎく)」

と呼ぶのだそうです。

関西地方での線香花火といえば、「スボ手牡丹(すぼてぼたん)」が一般的down.gif
筒井花火さんの画像down.gif

花火
関東地方を中心に広がったものは「長手牡丹(ながてぼたん)」と呼ばれる形状down.gif
(絵手紙で描いたもの)
筒井花火さんの画像down.gif

hanabi

関西から伝わる際、関東地方では米作りが少なく紙すきが盛んだったため、ワラの代用品として紙で火薬を包んで作られたそうです。
そのため、この長手牡丹は関東地方を中心に親しまれ、その後、スタンダードな線香花火として全国に広がっていきました。スボ手牡丹に比べて燃焼時間が長いのが特徴だそうです。

純国産の花火を造っている会社は、今では3社しかないそうですよ。kao-a13.gif

をつけると力強い火種kira01.gif大きな花を咲かせ最後の散菊には“儚さ”を感じさせてくれる
kao-a06.gif線香花火は、大人になってこそ楽しめる遊びですね。

最後まで、お読みいただき有難うございます。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

ご来店をお待ちしております。

ドラッグ キューキュー
住所:〒601-8306 京都府京都市南区吉祥院宮ノ西町3番地の12
TEL&FAX:075-322-0069

営業時間:平日9:00~20:00  祝日10:00~20:00
定休日:日曜日