ドラッグキューキューBLOG

使いかけの化粧品を買う人 処方された薬を他の人に飲ます人

Share on Facebook
LINEで送る

梅雨ame.gifの時期、食品の腐敗やカビなど、気になりますが、
化粧品は気にせずに使っていませんか?

「使いかけ」買って試して、また売って

フリマアプリの普及とともに、使いかけの化粧品が手軽に売買できる時代です。
節約のために使いかけ化粧品を買うicon_question.gifと思いきや、違う理由も。

以下、「使いかけの化粧品」を買う今どき女子の事情・・東洋経済オンラインから・・・

「値段は高くても質の良い化粧品を使いたいと思ってはいるが、なかなか『これだ!』
と思えるものと出合えない。
でも、それを見つけるためにいちいち新品を買っていたらおカネがいくらあっても足りない。

だから、口コミで評価の高いものやインスタで話題になっているコスメをチェックして、
使いかけのものをフリマアプリで購入。
それを短期間試して、本当に気に入ったら新品を買うようにしている」

店頭でのテスターでは足りず、試供品ではダメ

なるべくいろんなコスメを試して自分に合うのを見つけたい
友達と持ち寄って試してみることもある・・・そうです。

保存期間や使用方法も多様です。雑菌や異物混入も否定できません。
もし、お肌トラブルにでもなったら、使い回された化粧品達が可哀そうです。

サンプル

当店、サンプルがある化粧品あります。お気軽にお尋ねください。

そして
処方箋薬(睡眠薬、抗生物質、解熱鎮痛、風邪薬など)
人からもらうのは、重大な副作用も起こしかねません。

薬によるアレルギー、もっとも怖いのは、
服用後5~30分以内に起きる急性の過敏反応アナフィラキシーショックです。
じんましんやかゆみなどの皮膚症状、吐き気や腹痛などのほか、
最悪の場合は、呼吸困難、急激な血圧低下などもあります。
こうなれば、一刻一秒を争う事態なので速やかに適切な処置を受ける必要があります。

「私に効果があった!」から「あなたにも効果がある!」ではないです。

目薬なども家族間での使い回しは避けたいですね。

使い方や、保管方法など、気になる事は、どうぞお申し出ください。

納得していただけるまで、お付き合いできるのが、
街の薬屋さん、化粧品屋さんです。

最後まで、お読みいただき有難うございます。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

*市バス【33系統】&京阪京都交通バス【15・26・26B系統】 葛野大路八条 下車 徒歩3分
*阪急電車「西京極」から徒歩15分

ドラッグ キューキュー
住所:〒601-8306 京都市南区吉祥院宮ノ西町3番地の12

TEL&FAX:075-322-0069
営業時間:平日8:30~20:00  祝日10:00~20:00
定休日:日曜日