ドラッグキューキューBLOG

日別アーカイブ: 2016年8月8日

残暑お見舞い申し上げます!!夏バテにご用心を・・

7日は立秋、暦の上では秋となりましたが、京都は38度を超えhare.gif暑い一日となりました。

まだまだ暑さとのお付き合いは続きます。体調管理には十分お気を付け下さい!

規則正しい生活が、夏バテ撃退の最大の対策です。
サプリメント健康食品なども利用してバランスを補っていくこともte02.gifオススメ。

夏バテボード2016

当店おすすめ①   当店おすすめ②

「夏バテを感じた時のケア」

bikkuri01.gif十分な睡眠時間を確保し、疲労回復を心がける

bikkuri02.gif冷房の設定温度を室温が27~28度となるように設定し、
暑い時には湿度を下げるようにして、冷やし過ぎにも注意する

bikkuri03.gif豚肉やウナギなどビタミンB群のほか、緑黄色野菜やフルーツなどのビタミンCを含む食材を摂る
夏野菜を十分に摂って、水分、ミネラルおよびビタミンを補給する
1日三食、よく噛んで消化を促進する

bikkuri04.gif38~40度のぬるめのお湯にゆっくり浸かってリラックス自律神経の働きを整える

教えて!「かくれ脱水」委員会 委員長
兵庫医科大学小児科学教授 医学博士 服部益治(はっとり・ますじ)記事から