医薬品販売時のお願い

ご注文が多量、頻回の場合は メール・電話にて確認いたします。
この上、販売が適切でないと判断した場合は キャンセルいたします。

医薬品登録販売業許可証の内容について

許可区分 店舗販売業
氏名(名称) 鈴木俊信
店舗の名称 ドラッグ キューキュー
店舗の所在地 京都市南区吉祥院宮ノ西町3番地の12
許可番号 第30055号
発行年月日 平成29年1月1日
有効期限 平成34年12月31日
店舗の管理者

通信販売に従事
鈴木俊信
郵便等販売届書 1)届出年月日
平成22年12月16日
2)届出先
京都市南区役所保健部衛生課
特定販売変更届 1)届出年月日
平成26年6月13日
2)届出先
京都市保健福祉部保健衛生推進室生活衛生課
医薬品販売業
販売従事登録番号
京都府
26-09-00285
鈴木俊信 (販売業務の全般)
26-09-00286
鈴木 豊子(販売業務の全般)
上記2名で応対しています。
現在勤務中の登録販売者の氏名 鈴木俊信 
(営業時間内 基本的に全日)
鈴木 豊子
(営業時間内 基本的に全日)
従事者の名札等による
区分に関する説明
「登録販売者」の名札を付けて業務
(白衣等を着用)
取扱う一般用医薬品の区分 指定第2類医薬品
第2類医薬品
第3類医薬品
営業時間・営業時間外の
相談時間
9:00~20:00
075-322-0069
20:00~23:00
075-322-0069
以降の時間外はメールにてお問い合わせください info@drug-99.com
連絡先 075-322-0069
9:00~22:00
info@drug-99.com
医薬品の使用期限 1年以上あるものをお送りします。
(使用期限が1年以下の場合 商品ページに 記載します。)

医薬品は使用上の注意をよく読み用法・用量を守って正しくお使いください。
※当サイトでは一般医薬品以外の医薬品は販売いたしません。

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

要指導医薬品、第1類、第2類、第3類医薬品の定義

(◎ 副作用、飲み合わせ、使用する方の状況(小児、妊婦など)等についてのリスク評価にもとづく分類です)

要指導医薬品 そのリスクが不明な状況にある又は、毒性若しくは劇性の強い成分を含むもの。
医療用医薬品に準じた取り扱いとなります。
第1類医薬品
(リスク:特に高い)
一般用医薬品として使用経験が少ないなど、安全性上特に注意を要する成分を含むもの
第2類医薬品
(リスク:比較的高い)
まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの
指定第2類医薬品
第2類医薬品のうち、
特別の注意を要するもの
■禁忌を確認せずにお薬を使用すると、重い副作用が出る可能性があります。
「してはいけないこと等」については、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
第3類医薬品
(リスク:比較的低い)
日常生活に支障を来たす程度ではないが、身体の変調・不調が起こる恐れがある成分を含むもの

医薬品の表示について

要指導医薬品 要指導医薬品
第1類医薬品 第1類医薬品
第2類医薬品 第2類医薬品
指定第2類医薬品 第(2)類医薬品 または 第②類医薬品
第3類医薬品 第3類医薬品

第1類、第2類、第3類医薬品の情報の提供に関する解説

第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品にあっては、それぞれ情報提供の義務に差があります。
また、対応する専門家も下記のように決まっていまっています。
登録販売者とは、都道府県の試験に合格した一般用医薬品の販売を担う新たな専門家です。

医薬品のリスク分類 質問がなくても行う
情報提供
相談があった
場合の対応
対応する専門家
要指導医薬品 書面等を用いて、適正使用のために必要な情報提供及び薬学的指を対面で行う必要があります 情報提供及び薬学的指導を行う必要があります 薬剤師のみ
第1類医薬品 書面等を用いて、適正使用のために必要な情報を提供する必要があります 相談に応じて適正使用のために必要な情報を提供します 薬剤師のみ
第2類医薬品 適正使用のために必要な情報提供に努めます 相談に応じて適正使用のために必要な情報を提供します 薬剤師又は登録販売者
第3類医薬品 薬事法に規定がありません 相談に応じて適正使用のために必要な情報を提供します 薬剤師又は登録販売者

陳列について

◎ 医薬品を他のものと区別して陳列し,更にリスク分類ごとに区分して陳列しています
(それぞれ区別して陳列棚に配置しています。また、その陳列棚にも表記をしています。)

要指導医薬品 鍵をかけた場所か、お客様が直接手の触れられない場所に、一般用医薬品と分けて陳列
第1類医薬品 鍵をかけた場所か、お客様が直接手の触れられない場所に陳列
第2類医薬品 医薬品販売許可区域内に、区別して陳列
指定第2類医薬品 指定第2類医薬品は、情報提供を行う設備から、7m以内の範囲又は鍵をかけた陳列設備などに陳列
第3類医薬品 医薬品販売許可区域内に、区別して陳列

医薬品による健康被害の救済に関する制度について

医薬品の副作用による被害を受けられた方を救済する公的な「医薬品副作用被害救済制度」があります。
(一部救済が受けられない医薬品・副作用があります。)

◎ 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口 0120-149-931
受付時間:月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 9:00~17:00
ホームページアドレス http://www.info.pmda.go.jp/

苦情相談窓口

075-322-0069
受付時間  9:00 ~21:00 (日曜。祝日を除く)

医薬品販売時のお願い

ご注文が多量、頻回の場合は メール・電話にて確認いたします。
この上、販売が適切でないと判断した場合は キャンセルいたします。

コンビニ後払い(ニッセン後払決済サービス)個人情報の利用目的について

個人情報の利用目的について
お客様からお預かりした個人情報は、商品の注文の受付及び発送、カタログやDM等の発送 ならびにお客様からのお問合せに回答するために利用いたします。
個人情報の開示等について
お客様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します。
注:本人確認の方法
本人であることが証明できるもの(免許証・保険証など)の写しを、当社宛に郵送してください。
内容を確認させていただき、本人であることが明確になり次第開示させていただきます。
個人情報の開示、訂正、および利用・提供の中止の申し出は下記までご連絡をお願い致します。
店舗名: ドラッグ キューキュー
個人情報保護管理責任者: 鈴木俊信
問合せ先: 075-322-0069