ドラッグキューキューBLOG

日別アーカイブ: 2017年2月21日

花粉飛散、本格化になる前に アレグラ アレジオン 準備してますか?

花粉ki.gifの飛散f01.gifが気になる季節ですね。kao-a19.gifkao13.gif

17年春hana01.gifのスギやヒノキの花粉飛散量は、
西日本では昨年の2倍から4倍東日本は0.8倍から1.1倍になる見込みです。

平野部futaba.gifでも3,000個から4,000個になる地域が多く、山沿いki.gifでは5,000個から1万個に・・。kao-a17.gif

花粉飛散量は2,000個を超えると大飛散と言われてきましたが、
この20年から30年の間に各地の飛散量は2倍から3倍に増加dokuro.gifしています。
te03.gif例年同様にしっかりした予防策が必要になります。

花粉の多い時間帯は昼前後と夕方です。
外出する場合にはなるべくこの時間帯を避けると良いでしょう

出典:NPO花粉情報協会理事 村山 貢司 先生

hospital02.gifドラッグキューキュー店頭カウンターに、眠くなりにくい飲み薬や、症状を抑えるスプレー、目薬など、各種入荷してます。

ご相談をお待ちしております。kao01.gif

2017春花粉

詳細はこちらからご覧ください

自分でできる花粉症対策・・毎度のことですが・・まとめてみました。

マスクやメガネの使用
マスクは、吸い込む花粉の量をおよそ1/3~1/6にまで減らしてくれます。
メガネをかけることで眼に入る花粉を1/2~1/3にまで抑えられることも知られています。

外出時にマスクをすることで、花粉が鼻に入る量が減少するだけではなく、
吸い込む空気を加湿する効果もあります。

表面がすべすべした綿かポリエステルなどの衣服の着用
衣服に花粉が付く量を減らすことが期待でき、吸い込む花粉の量を抑えられます。

洗顔、うがい

室内の花粉に注意する

窓を開ける幅を10cm程度にし、レースのカーテンをすることで
屋内への流入花粉を減らすことができます。

出典「厚生労働省:花粉症Q&A集」
「環境省:花粉症環境保健マニュアル 花粉症の予防と治療」

花粉症などのアレルギーは「免疫バランス」の崩れによって発症するため、
規則正しい生活やバランスのとれた食事も大切です。

大好きな甘いお菓子やジュースなどは控え、睡眠をしっかりとって、春の花粉シーズンを乗り切りましょう!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

最後まで、お読みいただき有難うございます。

ドラッグ キューキュー

住所:〒601-8306 京都府京都市南区吉祥院宮ノ西町3番地の12

TEL&FAX:075-322-0069

営業時間:平日9:00~20:00  祝日10:00~20:00
定休日:日曜日